商品カテゴリー
営業日カレンダー
簡単カレンダー powered by Rifnet
平積みコーナー
売れ筋商品
特集
ショップblog
お役立ち
カートの中身
メルマガ登録・解除
商品情報配信
商品詳細
越境広場 1号
型番 02501
販売価格 1,404円(内税)
購入数
  
>>巻頭の言葉(石川為丸)<<

〈スペシャルインタビュー〉
わが原点、われらが現場、抗う沖縄の思想(山城博治、聞き手・與儀武秀、親川裕子)

【特集1】〈1995・沖縄〉何がはじまり、何が変わったのか
〈座談会〉
(田仲康博、前崇西一馬、親川裕子、玉城江梨子、聞き手・仲里効)

〈論考〉
往還する〈95年・沖縄〉と〈2015年・沖縄〉(喜納えりか)
1995年・そして今 この世の〈あり方〉(内原英聡)
1995年の原点(西藏盛史子)
『人よ、神をお赦しください、自分が何をしているのか知らないのです』1995年と世界の終わり(マニュエル・ヤン)
軍事的暴力に抗するということ 「平」と「和」の言葉を求めて(鄭柚鎮)

【特集2】追悼 真喜志勉(TOM MAX)
友よ(山下洋輔)
粋な生き方を見せたTOM MAX(真久田巧)
前田ビバリーヒルズのプロペラ(能勢孝二郎)
マキシさんがNYにやってきた(宮城明)
TOM MAXを巡る三つの閾とさかみち(銘苅靖)
出会い(桃原須賀子)

〈インタビュー〉「DIG&PILE」のように(真喜志好一)

TOM MAX作品

【特集3】短編小説の魅力
〈短編小説〉
慰霊の日記念マラソン大会(又吉栄喜)
橋上の三人(玉木一兵)
同性同盟(田場美津子)
キユぬピイ°ば(崎山多美)
闇のなかの惑い、私の血(崎浜慎)
和樹(草野榧)

〈論考〉
戦後沖縄短編小説史概説(我部聖)
生き残った者の倫理的義務 オキナワとフクシマからの問い(朱恵足)

【詩】
目を瞑ろう(崔真碩)
コクミン・タリョン(崔真碩)

【状況への発言】
沖縄は、僕にとって、内部であり外部である(金平茂紀)

【クロストーク】
日常のなかに深淵を視る 沖縄〈で〉写真を撮ることを巡って(石川竜一、豊里友行)

【コラム「交差点」】
島に吹く『風』とウタの記憶 周辺のポリティクス(粟国恭子)
『セミの歌』が聴こえてくるとき(大田静男)
日本の中のもう一つの国『沖縄』(韓成禮)
韓国と沖縄の被爆者(市場淳子)
沖縄が私にくれたもの(具仲書)
京都・舞鶴浮島丸沈没の地を訪ねて(有銘佑理)
聞き取られなかった沖縄(村上陽子)
報道の”境界”から(工藤剛史)
「沖縄人」ということを、どのように解釈するかで、その人の生き方も変わっていく 儀間進著『琉球弧・沖縄文化の模索』(崎原千尋)
東京レポート:『越境広場 創刊0号』合評会@立教大学(上原こずえ)

【文化レビュー】
映像 心の目でみる「ことば」(謝花佐和子)
写真 記録と表現の〈今〉を提示(友寄寛子)
舞台 読谷 つながる文化 つなげる文化(中村晋子)

【編集後記】(K)(T)

表紙絵(真喜志勉)
装幀(宮城明)

=====
発 行:越境広場刊行委員会
サイズ:四六判/238ページ
発行日:2015年12月25日