商品カテゴリー
営業日カレンダー
簡単カレンダー powered by Rifnet
平積みコーナー
売れ筋商品
特集
ショップblog
お役立ち
カートの中身
メルマガ登録・解除
商品情報配信
商品詳細
越境広場 創刊0号
型番 02500
販売価格 1,080円(内税)
  
>>創刊の辞 沖縄を交差点として(崎山多美)<<

【特集1】〈沖縄&アジア〉交差する記憶と身体
〈往復書簡〉
仲里功→孫歌 《ずれて》と《つなぐ》を巡って(仲里功)
孫歌→仲里功 琉球共和社会の住民として(孫歌)

〈論考〉
済州島の歴史の旅 東アジア冷戦/平和の起点(丸川哲史)
からゆきさんたちと安重根たち 森崎和江のアジア主義(佐藤泉)
「在」を生きる 沖縄の朝鮮人に触れる(呉世宗)
詩「サラム ひと」「ウシロカラササレルを越えて」(崔真碩)
映画「無言の丘」における歴史叙述 経験がひらく歴史と語られなかった経験(冨永悠介)
テント芝居集団「台湾海筆子」報告(桜井大造)
〈記憶〉と〈場〉が喚起するもの 北九州と沖縄/高江と台北(仲村渠政彦)

【特集2】阿Qと琉Q
〈インタビュー〉「創造」の遍歴と「人類館」のカクメイ性(中里友豪、聞き手・西藏盛史子)
演劇集団「創造」 草創期の活動について(金覦Α
ウチナーグチ版・憲法九条(北島角子)
〈インタビュー〉近代を問う、歴史を再審する(波平恒男、聞き手・有銘佑理、與儀秀武)

【状況への発言】
沖縄県知事選雑感(目取真俊)
沖縄を生きる批評(與儀秀武)

【トピック】
川満信一「沖縄発」韓国語版刊行にあたって(李志遠)

【コラム「交差点」】
ハ病の旅(大田静男)
生存の痕跡として戦後史を学ぶ(上原こずえ)
もう一つの沖縄戦(玉城江梨子)
台湾で沖縄を考えた(仲程香野)
我革命する、ゆえに我あり(小田剛)
基地・労働・格差(親川裕子)
越境広場に集う(有銘佑理)

【文化レビュー】
映画・映像 琉球列島米国民政府制作フィルムの現状について(名嘉山リサ)
美術・造形 場所からみえること(町田恵美)
舞台・芸能 組踊への多様なアプローチ(真栄里泰球)

【鏡と窓】
極私的なメモ(大嶺沙和)
沖縄を拓く言葉(我部聖)

【編集後記】(N)

装幀(真喜志勉)

=====
発 行:越境広場刊行委員会
サイズ:四六判/208ページ
発行日:2015年3月25日