商品カテゴリー
営業日カレンダー
簡単カレンダー powered by Rifnet
平積みコーナー
売れ筋商品
特集
ショップblog
お役立ち
カートの中身
メルマガ登録・解除
商品情報配信
商品詳細
うるまネシア 第18号
型番 12018
販売価格 756円(内税)
購入数
  
〈巻頭言〉
島ぐるみ、オール沖縄、建白書 沖縄・琉球論の試み(太平マヤ)

〈エッセー〉
「平和をつくる琉球弧活動センター」のいちページ(平良修)

〈東京琉球館便り〉
「島ぐるみ」で言おう「日本、もう結構だ!」(島袋マカト陽子)

〈琉球から〉
「琉球独立論」をめぐる雑感(補遺)(新川明)
新城郁夫氏の言説に対する批判(渡名喜守太)
「はっさ! あきさみよう!」現象 折々の日誌から(稲福日出夫)
林世功の「京師得家書」を読む 琉球語訳の試み(新垣智嘉世)

〈各地を見る〉
クリミア半島のロシア連邦編入 憲法、立法、手続きに注目しながら(Koji Taira)
現代中国研究者は琉球の主権をどのように認識しているか(松島泰勝)
手に触れる花を贈りたい(Noticias Nippon ペルシー・タカヤマ)

〈特集 島ぐるみ、オール沖縄、建白書 沖縄・琉球論の試み〉
「建白書」という形式にみる沖縄指導者たちの心理と生理(渡名喜守太)
「2013年12月末県庁前」2つのボードを掲げて歩く(上原美智子)
島ぐるみ運動(高良勉)
「島ぐるみ会議」から自己決定権の獲得へ(内海=宮城恵美子)
沖縄「建白書」の実現を目指し、未来を拓く島ぐるみ会議の結成について(島袋純)
総意を後退させてはいけない(平良識子)
辺野古新基地建設反対闘争が導き出した自己決定権と平和的生存権の獲得に向けて(宮城竜)
「建白書」からの一連の出来事からみる日本政府の手法(徳元大也)
日米の軍事植民地支配を阻止するための新しい四原則の提案(大城喜信)
公同会運動についてのノート(太平マヤ)

〈書評〉
大城塗陝崙本植民地国家論 沖縄支配の構造」(赤嶺ゆかり)

〈報告〉自由権規約(市民的及び政治的権利に関する国際規約)日本政府審査に向けて(当間嗣清)

〈同人コーナー〉
日本国家植民地論18 敗戦革命論(大城塗陝
琉球共和社会ネットワーク型連邦・憲法私案(高良勉)
(資料)在日沖縄青年運動総括への一提起 「沖縄青年同盟」再建に向けて!2(本村紀夫)

〈資料〉
建白書


  • 発行:21世紀同人会

  • サイズ:四六判/172ページ

  • 発行年月日:2014年6月23日