商品カテゴリー
平積みコーナー
売れ筋商品
特集
ショップblog
お役立ち
カートの中身
メルマガ登録・解除
商品情報配信
商品詳細
沖縄の帝王 高等弁務官
型番 25006
販売価格 5,184円(内税)
購入数
  
目次
-----
まえがき

第1部 高等弁務官登場の背景
第1章 高等弁務官とは何か
1 高等弁務官の「四つの帽子」
 高等弁務官制度の施行
 高等弁務官の権限と責務
 民政副長官との対比
2 高等弁務官制施行の理由
 軍人長官の民政
 疑心暗鬼の地元の世論
3 幻の「琉球組織法」
 「行政命令」の法的根拠
 高等弁務官制施行についての米側の検討
 法によらない、人による統治

第2章 初期占領下の沖縄の軍政
1 対沖縄軍政の政策過程
 「猫と鼠」論にみる軍政のありよう
 「ニミッツ布告」による軍政の開始
 対沖縄軍政の基本的な政策文書
 「自由琉球運動」の画策
 独立論と帰属論と
 志喜屋知事、独立を希望する
2 米軍の対沖縄占領政策の効果
 時の流れと軍政の破綻
 「忘れられた島」沖縄の実情
 「無為無策」の時代
 「守礼の邦」の温和な沖縄人

第2部 歴代高等弁務官の施政
第3章 初代ムーア高等弁務官の時代
1 激化する対立関係
 ムーア中将の略歴
 人権擁護委員会の勧告
 ムーア民政副長官時代および高等弁務官在任中の重要事項
2 住民の土地への愛着と軍用基地
 防共法制定の勧告
 那覇市長追放問題
 琉球政府の苦悩

第4章 ムーア施政と対照的なブース時代
1 米国の対沖縄施策の転換
 ブース中将の略歴
 ブース在任中の重要事項
 土地問題に対する米国への譲歩
 B円通貨から米ドルへの切替え
 ドル切替えに対する地元の反応
 ドル切替えの損得効果
 基地依存経済の明・暗
2 日米協調路線への布石
 ドル切替えの本質的影響
 安保改定と対沖縄政策の変容
 弁務官資金の登場

第5章 内部分裂深まるキャラウェイ時代
1 タナ上げされる自治
 キャラウェイ中将の略歴
 事前調整の強行
 「離日」政策の展開
 キャラウェイ在任中の重要事項
 「離日」政策の目的
 キャラウェイ統治に対する初代文官民政官の失望
 米国防総省と国務省の妥協
2 吹き荒れる"キャラウェイ旋風"
 キャラウェイの「自治神話」説の内容
 「過ちを犯す自由」の保障
 「自治神話」演説の波紋
 キャラウェイからワトソンへ

第6章 "政治の季節"を迎えたワトソン時代
1 "暴風"の後片付け
 ワトソンへの大きな期待
 ワトソン中将の略歴
 ワトソン在任中の重要事項
 二律背反的な統治形態
 深夜の"主席選出劇"
 住民による主席公選運動の高まり
2 "法の雑居"状態
 裁判移送問題の波紋
 島ぐるみ闘争の分裂

第7章 日琉一体化路線のアンガー時代
1 布令審査権のゆくえ
 地元牧師による異例の祈りの言葉
 軍事優先の政策に噴出する不満
 アンガー中将の略歴
 アンガー在任中の重要事項
 裁判移送問題の解決
2 沖縄住民の意識の変容
 ベトナム戦長期化と沖縄基地
 主席公選の実現
 「原爆男」ランパートへの懸念

第8章 最後の高等弁務官ランパートの時代
1 激化する大衆運動
 ランパート中将の略歴
 ランパート在任中の重要事項
 「2・4ゼネスト」中止の背景
 全軍労のゼネスト回避の波紋
 米軍将兵たちの積極的な沖縄学習
2 高等弁務官統治の終焉
 「琉球議会」設立の動き
 毒ガス兵器の移送作戦

琉球列島米国民政府の歴代高等弁務官・民政官および琉球政府歴代行政主席一覧
大統領行政命令による米国の統治系統図

付録
沖縄分離の背景についての一考察
米国海軍軍政府布告(ニミッツ布告)
Nimitz Proclamations
沖縄戦後史年表(1945-57年)

参考文献

あとがき

索引

著 者:大田昌秀
発 行:久米書房
頁 数:476頁
発行日:1985年9月7日2刷