商品カテゴリー
営業日カレンダー
簡単カレンダー powered by Rifnet
平積みコーナー
売れ筋商品
特集
ショップblog
お役立ち
カートの中身
メルマガ登録・解除
商品情報配信
商品詳細
越境広場 3号
型番 02503
販売価格 1,404円(内税)
購入数
  
>>巻頭の言葉(石原吉郎)<<

〈グラビア〉
目の奥〈高江〉(目取真俊)

【特集1】沖縄・抵抗の〈現場〉高江・辺野古へ/から
辺野古。高江。スタンディングロック。民主主義の抹殺現場。(金平茂紀)
辺野古=高江・我が闘争 裁判抗争にあらがい、闘いの現場に立つ(仲宗根勇)
占拠空間・直接行動・日常 高江ヘリパッド建設阻止運動の広がりによせて(大野光明)
高江威厳 日本の未来図 民主主義壊した「国家の狂気」(阿部岳)
7月22日からの高江のこと(古賀加奈子)
TOM MAXの沖縄 真喜志勉展によせて(西谷修)

【特集2】沖縄映像の乱反射
映像をイラブー汁に漬け込む 高嶺剛『変魚路』について(四方田犬彦)
土がかたくならないように(町田恵美)
それぞれの物語 奥間勝也監督作『ギフト』と『ラダック』(岡田有美子)
親和と拒絶 映像化への夢見(宮城公子)
流浪する青年たちの模索と『沖縄列伝 第一 島小(しまぐわあ)』 池城安俊さんに聞く(上原こずえ)
「いのちの森 高江」謝名元慶福監督に聞く 住民の目線と声をすくい上げる(聞き手・構成・真栄里泰球)
傷みの視差(若林千代)

〈特別インタビュー〉
高江の森から、基地なき未来を目指して(伊佐真次、伊佐育子)

〈エッセイ〉
「土人」とは誰のことか(中川成美)
「沖縄」出逅い直すため(毛利孝雄)
高江の座り込み前史としての北部訓練場の成立 占領をもういちど中心に据えるために(森啓輔)

【小説】
私の来歴(下)(玉木一兵)

【戯曲】
浜下り外伝(宮城康博)

【トピック】
瀬長亀次郎が秘蔵していた最高軍事機密写真(安田衛)

【状況への発言】
「土人」発言の歴史的系譜 ことばの思想史(真栄平房昭)

【批評の窓】
メーサロンという場を訪ねて 越境する歴史と経験(冨永悠介)
『眉屋私記』から上野英信の思想を辿る(藤本秀平)
中屋幸吉の夢ふたたび 50年後の沖縄で実現したある若者の実践とともに(吉田直子)

【コラム「交差点」】
沖縄・琉球 in 台湾(李文茹)
背中の近影(親川哲)

【ブックレビュー】
今、『ダルトン・トランボ』から考えてみること(百次智仁)
映画の中のオキナワン・ヒーローズ(村上陽子)
オキナワで「ジャッカ・ドフニ」を読む(崎山多美)
香港 民衆の抵抗史(我部聖)

【執筆者一覧】

【編集後記】(Y)(G)

表紙絵(真喜志勉)/表紙写真(岡本尚文)

=====
発 行:越境広場刊行委員会
サイズ:四六判/260ページ
発行日:2017年2月28日